マイページ

ご注文履歴を利用しての再注文は
マイページからが便利です。

ログインID
パスワード

無料会員登録

天香茶行の会員になるとポイントを貯めたり、再注文機能が使えたりととってもおトクです。

葉

  • 台湾の烏龍茶など
  • 碧螺春など中国緑茶
  • キーマン・プーアルなど
  • ジャスミン茶など
  • セット商品

中国茶器

  • 台湾陸宝
  • 宜興市の紫砂茶壺など
  • 青花磁器
  • 白磁などの磁器
  • 青磁などの磁器
  • 彩磁などの磁器
  • ガラスの茶壺など
  • 布・紐
  • 木・竹など
B級品
種類で選ぶ

価格帯で選ぶ

商品名で検索

 

品質基準

当店の中国茶と台湾茶・茶器は中国および台湾で製造されたものです。それぞれの地域により安全性への取り組みに違いはありますが、いずれも食に関わるという意識のもと厳重な管理を行っています。

台湾SGSによる検査
台湾茶についてはSGSという世界最大級の検査機構により国際基準にもとづく残留農薬検査が行われています。また、南投茶商公会のコンテスト茶は全件農薬検査の上、香味・外観の審査がされています。

SGS

日本到着時、検疫所による検査
日本に荷物が到着した際には検疫所に正規の届け出を行い、モニタリング検査・命令検査など検疫所の行う手続きに従い国内に持ち込まれます。茶器についても国内持ち込みの前に鉛のような重金属などが溶出しないかといった規格検査がなされます。

国内検査機関による自主検査
中国産の茶葉については疑問を抱く方も多いことから、さらに、国内検査機関による農薬一斉検査を実施しています。

証明書

 

陶器

紫砂の茶壺はお茶の渋みをとり、まろやかな味に変化させるといいます。紫砂壺の生産地である江蘇省宜興市の作家盛さん、呉さんの茶壺と、数々の受賞歴を持ち美術館にも多数コレクションされている気鋭の作家、沈氏の茶器。価格は高いのですが、原鉱紫砂泥の逸品ぞろいです。

白釉品茗杯
白釉品茗杯
詳細ページへ

20ml/中国/150円(税込)

紫砂の内側に白い釉薬を塗ったシンプルな品茗杯です。

白釉聞香杯
白釉聞香杯
詳細ページへ

20ml/中国/150円(税込)

紫砂の内側に白い釉薬を塗ったシンプルな聞香杯です。

茶色聞香杯
茶色聞香杯
詳細ページへ

20ml/中国/150円(税込)

紫砂で作ったもっともシンプルな聞香杯です。

宜興紫砂 口杯
宜興紫砂 口杯
詳細ページへ

20ml/中国/250円(税込)

かっちりした形、上質な泥土を使った紫砂の品茗杯です。

反口小杯(濃茶)
反口小杯(濃茶)
詳細ページへ

30ml/中国/300円(税込)

口の部分に反り返りのあるスタンダードな品茗杯。

宜興紫砂 プーアル杯
宜興紫砂 プーアル杯
詳細ページへ

35ml/中国/300円(税込)

やや広口のおおらかな形。プーアル杯という名の紫砂の品茗杯です。

普洱杯(赤茶)
普洱杯(赤茶)
詳細ページへ

35ml/中国/300円(税込)

やや広口のおおらかな形。プーアル杯という名の紫砂の品茗杯です。こちらは明るめの紅色。

四方茶碗(赤茶)
四方茶碗(赤茶)
詳細ページへ

45ml/中国/600円(税込)

8角形に仕上げられた紫砂の品茗杯。こちらは明るい茶色。

四方茶碗(濃茶)
四方茶碗(濃茶)
詳細ページへ

45ml/中国/600円(税込)

8角形に仕上げられた紫砂の品茗杯。こちらは濃い茶色。

双獅高杯(赤茶)
双獅高杯(赤茶)
詳細ページへ

60ml/中国/1,050円(税込)

前後に獅子の顔がある背の高い茶杯です。こちらは明るい茶色の紫砂。

 

 

 

 

紫砂茶壺について

宜興市地図

紫砂の茶器は釉薬を使わず、土の持つ本来の色を十分に引き出しています。焼成後の色は暖かみがあり、素朴さと可愛いらしさを兼備。俗な感じのない率直な魅力が文人の気質にあったと言われ、古くから愛されてきました。花盆など様々な器が作られていますが、何といっても紫砂を代表するのは茶壺です。

紫茶茶壺の特長

紫砂茶壺においては造形美とともに実用美も重視されます。 これも紫砂が愛される理由のひとつであり、次のような特長があると言われます。
 雑味を取り除く
 保温性が高く、熱くなりにくい
 膨張率が低く熱湯でも割れにくい
 使うにつれ静かな光沢を増す
 茶の成分を内部に蓄積し茶の香りを高める
 微小な気孔が多く通気性があり、夏に一晩おいても茶が悪くならない。

※温度差に強い、あるいは一晩おいても悪くならないと言われているのは事実ですが、無理な使い方は避けてください。割れないことや、茶が悪くならないことを保証するものではありません。

古窯として知られる宜興市

現在、中国の国家標準において、紫砂の定義は土の性質に基づいてなされていますが、古来、紫砂としてその名を知られたのは、 江蘇省の宜興市丁蜀鎮一帯で産出する土、あるいはその土で作った陶器です。現在も宜興紫砂は市場価値においても他を圧倒する存在です。 中でも、原鉱と呼ばれる掘り出したままで加工や混ぜ物をしていない土が珍重されています。

 

紫砂杯制作風景

茶杯を作ってみてもらいました。

造形の芸術

その制作にあたっては一般に土の処理から成形の全工程をひとりで行うことができるので、良い茶壺を作るには制作者の技術や芸術的素養、経験が不可欠です。品質の高い品はまず土の選別や制作時の水分量の調整に始まり、焼成の際の窯内の位置、酸素量、温度など深く考慮されています。
当店で販売している紫砂茶器は本場宜興市の作家の手になるもの。安価なものはあまりありませんが、その中でも作家の力量と評価によって価格にはかなりの差が出ます。買い付けにあたってはまずは全体のバランスや中面の造作の水準を確かめ、その上で日本人にも受け入れやすい過度に装飾のなされていないものを選んでいます。芸術品ですので、ものの良し悪しだけで値段は決まらないということもあり、中国国内で流通している価格もチェックした上で購入し、皆様に販売しています。

 

中国茶葉ゆうメール
選べる決済
ポイント還元

発送は翌営業日

営業日カレンダー

赤は当店の休業日です

2016年8月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2016年9月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

営業時間/10時から18時

ギフト複数配送

天香のカートシステムは、品物を選び、カートで総数を設定した後、複数のお届け先に振り分けることができます。お届け先を登録することができ、お中元・お歳暮ほか10カ所に送るといったギフトとしてのご利用にも便利です。

ギフトラッピング

ギフトラッピングもお選びいただけます。中国茶のメール便配送を除き、紙箱に入れて包装してお届けいたします。→詳しくはこちら

ラピッドSSL

当サイトで扱う個人情報は、GeoTrust社のSSL暗号技術により安全に保護されています。また、お客様からいただいた個人情報は、行政機関等の法的要請を除き、当店での中国茶と中国茶器の販売、通販業務にのみ使用いたします。

 
Copyright (C) 中国茶と中国茶器の天香茶行 天香株式会社 All Rights Reserved.